このページの本文へ移動

次世代インフラ

ⅰ)インフラ分野の生産性向上、防災・交通・物流・都市の課題解決
我が国の国際競争力を強化し、経済成長を促進するため、高規格幹線道路、整備新幹線、リニア中央新幹線などの高速交通ネットワーク、国際拠点空港、国際コンテナ・バルク戦略港湾等の早期整備・活用を通じた産業インフラの機能強化を図るとともに、産業のサプライチェーンが途切れることのないよう災害に強い強靭なインフラの整備を行います。また、AI、IoT、ロボット、ビッグデータ、自動運転などの第4次産業革命の新技術を活用して「賢く投資・賢く使う」戦略的インフラマネジメントやコンパクト・プラス・ネットワークの取組を進め、生産性向上、利便性向上、民間投資の喚起等のインフラのストック効果が最大限発揮される取組を進めてまいります。

ⅱ)PPP/PFI手法の導入加速
「PPP/PFI推進アクションプラン(令和元年改定版)」(令和元年6月21日民間資金等活用事業推進会議決定)のコンセッション重点分野である空港、上水道、下水道、道路、文教施設、公営住宅、クルーズ船向け旅客ターミナル施設、MICE施設、公営水力発電及び工業用水道について、数値目標達成に向けた取組を推進してまいります。
また、行政の財政コストを抑えながら、民間のノウハウ等を活用し、社会的課題の解決や行政の効率化等を実現する仕組みである成果連動型民間委託契約方式について、その活用と普及を促進してまいります。

インフラ分野の生産性向上

背景・課題、目指す社会、事例
今後の取組

PPP / PFI手法の導入加速

背景・課題、目指す社会、事例
今後の取組

i) インフラ分野の生産性向上、防災・交通・物流・都市の課題解決

(1) インフラの整備・維持管理

(2) 防災、災害対応

(3) 交通の課題の解決

(4) 物流の課題の解決

ii) PPP/PFI 手法の導入加速

(1) コンセッション重点分野の取組推進

(2) 成果連動型民間委託契約方式の普及促進

このページの先頭へ移動